東京工業大学 西山研究室

東工大・西山研究室では、低電力・高効率・大容量光通信や光センサの実現をめざし
光エレクトロニクス、とくに高性能半導体レーザをコアとする光集積回路の
設計・材料・結晶成長・作製・評価など
多岐にわたる研究を充実した最先端設備のもとで行っています。

最新情報

続きを見る
東京工業大学 西山研究室バナー

研究内容

近年、光集積回路への要求が高まったおり、異なるアプリケーションでの利用が期待されています。テラビットを超える大容量光通信、オンチップ光配線、光レーダーなど。それぞれのアプリケーションには、「要求に相応しい、光デバイス」が求めら、その構造は多岐にわたり解決すべき課題も複雑です。

東工大・西山研究室では、充実した最先端設備のもと、素子設計・材料・結晶成長・デバイス作製・評価など、多角的なアプローチで研究を行い、半導体レーザ、大規模光集積回路をコアとしたプラットフォームの実現を目指しています。続きを見る

アクセス

東京工業大学 工学院 電気電子系 西山研究室

〒152-8550 東京都目黒区大岡山2-12-1-S9-1 03-5734-2555 ee.e titechnishiyama

西山教員室・西山研学生室[宮本研共通](南9号館 701号室・706号室・707号室)測定室(南9号館 604号室・502号室・201号室)
クリーンルーム(南9号館 202号室・B1F 露光室)超高速エレクトロニクス研究棟